木造住宅の構造計算システム・販売               株式会社 デジタルデザインシステム

                                                                                           〒103−0025 東京都中央区日本橋茅場町2−8−8共同ビル(市場通り)6階67号
                                                                                                                   TEL 03−6661−9141     FAX 03−6661−9142


        木三郎4 在来軸組工法一貫処理システム

『木造軸組工法住宅の許容応力度設計2008年度版』対応

スキップフロア対応

水平保有耐力計算(ルート3)対応

木三郎 計算概要

  ・  軸組工法木造住宅(3階建てまで)及び、1階RC造/S造の混構造住宅における木造部分の許容応力度設計    による構造計算を行います。
   ・『木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)』に準拠

  水平構面にて、剛床確認後、各部材の荷重変形曲線より、塑性率を求め、Ds(構造特性係数)を算定、

  必要保有耐力を計算、両方向の保有水平耐力を算定する。接合金物は応力解析により算定

  スキップフロアの解析 各ゾーンを指定ゾーン毎に階高を入力、ゾーン別に解析判定
 軸組工法木造住宅(2階建てまで)の壁量規定による計算を行う。壁量充足率の計算、N値計算による接合部  の計算を行う

  構造計算概要書作成は、構造計算終了後に計算結果データを使い作成を行う

  ・ 解析スパン数:X・Y方向共、50スパンまで解析 100スパン用オプション

木三郎4 特長

●保有水平耐力計算により、軒高9mの制限を外した大型木造建築物のルート2・3の設計が可能

平面斜め壁に対応・柱のグリット位置の変更が可能(壁の剛性・軸力考慮)

複合屋根形状の対応・複数の寄棟・切妻・陸屋根の混合、高さの違う屋根、下屋に対応・屋根梁・束の入力により荷重伝達する

●2次部材(垂木・母屋・棟木・根太・間柱・耐風梁)、基礎(布・べた)の設計(個別処理にて計算処理)

●品確法に対応(耐震等級・耐風等級・耐積雪等級)を等級指定し計算を行う

●柱頭柱脚接合部の引抜力の計算はN値計算法に準拠した(耐力壁の両加力の短期許容せん断力を考慮)計算処理

●面材の詳細設計 釘の径とピッチにより剛性計算 壁倍率5倍以上の壁に有効

●梁上耐力壁の剛性低減係数を建物形状より自動計算処理する

  入力はテキスト入力・部材配置は伏図形式による図面入力に対応

  追加床荷重表登録を最大9種まで、木材許容応力度12種まで

  配置入力において、アンドウ−による、5個前まで、配置前入力の状態に戻せる

  柱の断面検定の条件において、「存在応力による方法」か「許容耐力による方法」の選択可能

  基礎梁配置により、(べた基礎・布基礎の設計)基礎梁の設計まで一貫処理する。

  仕様規定と構造計算の検討必要項目チェックリストの出力を追加



木造軸組工法住宅の許容応力度設計2008年版の計算内容に対応

●令33節の仕様規定

46条の壁量の検討

  (地震力と風圧力に対する必要壁量の計算)

46条第4項に基づく平12建告1352号の壁の釣り合い良い配置の検討

  (四分割法、あるいは、偏心率≦0.3の検討計算)

47条接合部に基づく平12建告1460号第一の筋かいの仕様の確認

47条接合部に基づく平12建告1460号第二の柱頭柱脚接合部仕様の確認

  (柱の短期軸力に対する柱頭柱脚接合部の許容引張耐力の検定計算)

●許容応力度計算

地震力の算定(令88条による)

風圧力の算定(令87条による)

水平力に対する耐力壁の許容せん断力の検定

  (鉛直構面の剛性と許容せん断耐力の計算)

  (地震力・風圧力に対する鉛直構面の検定)

柱の短期軸力に対する柱頭柱脚接合部の許容引張耐力の検定

  (柱頭柱脚接合部の引抜力の計算)

  (柱頭柱脚接合部の許容引張耐力の検定)

水平力に対する水平構面および横架材接合部の検定

  (水平構面の剛性と許容せん断耐力の計算)

  (地震力・風圧力に対する水平構面の検定)

  (横架材接合部の引抜力の計算)

  (横架材接合部の許容引張耐力の検定)

土台の曲げとアンカ−ボルトの引張、および、せん断の検定

仕様規定と構造計算の検討必要項目チェックリスト

●特殊な仕様や形状に対する構造計算方法

面材張り大壁の詳細計算法

面材張り真壁の詳細計算法

特殊な形状に対する検討方法

    立面不整形(スキップフロア)解析



 入力・出力例